エブリスタのファンタジーweb小説の中で最もおすすめしたい作品の1つ、咲崎さんの『剣と魔法と就職活動』を紹介します!
ぜひご一読ください!


~あらすじ~

ここは十二歳で自らの進路を決める世界。

戦士、格闘家、魔法使い、僧侶、商人、農民、船乗り。

そして勇者。

突き詰めればいくらでも就職できる世界。

片田舎に住むハルミは十六歳で無職だった。

ある日彼は少女と出会い、就職することを迫られる。

ファンタジーの世界でまさかの無職、ハルミの就職物語。


【エブリスタで読む!】




1.無職の少年の成長譚

物語の舞台は剣と魔法の世界。この世界では12歳で自分の進路を決めることが一般的となっています。
しかし、主人公のハルミは16歳になっても無職でした。
かつて魔法使いを志したこともありましたが、才能がないことから挫折してしまい、そのまま姉のシェリアの脛をかじりながら無生産な日々を過ごします。

そんな彼が、偶然迷子の魔物の少女リリスエルダを助けたことをきっかけに、彼女を連れ、就職するための旅に出ることに。
ちょっとヘタレなハルミが、旅先での様々な出会いや、強敵との戦いを通じ、次第に成長していく姿に思わず感情移入してしまうはず!

また、ハルミは極度のいじめられっ子体質であり、老若男女、種族を問わず初対面からなめられてしまいます。
一見戦いには向かなそうな性質の彼ですが、それを逆手にとって強敵と渡り合うなど、頭脳を使った戦闘も見せてくれます。
ハルミをなめきっている敵に一矢報いる、その瞬間が痛快です!



2.ヒロインは魔物!

魔物の少女リリスエルダ(9歳)は山でカラスの群れに襲われているところをハルミに助けられます。
記憶喪失で自分の居場所も分からず、頼りになる人もいないリリスエルダは、優しく世話を焼いてくれるハルミになつくようになります。

一見か弱い少女に見える彼女ですが、実は魔王の妹であり、その戦闘能力はずば抜けています。
普段は9歳の子どもらしく無邪気に振舞う彼女が、戦闘時には魔王の系譜に見合った風格を見せるというギャップが魅力的です!



3.種族間に隔たる壁

物語の舞台となる世界には、天使・魔物・人間の三種族が存在しています。
天使と人間は同盟関係にあり、魔物はその2種族と敵対しています。

世界はそんな状況でしたが、ハルミとリリスエルダは世間知らずであったため、種族関係を気にせず仲良くなります。
しかし、旅を続ける中で経験した様々な出来事を通じ、このまま一緒にいることはできないのではないかと考えるようになります。
社会に順応し、魔物と人間という種族として距離をとるのか、世界の情勢に抗い、一緒にいる道を選ぶのか、そんな2人の行く末から目が離せなくなるはず!

また、ハルミはリリスエルダ以外の魔物や天使とも関わっていきます。
友人や協力者、敵対者といった様々な関係性で結びつく彼らが織り成す物語も見所です!



【エブリスタで読む!】